HOME | HOME トップの画像

旧青木家那須別邸
  栃木県 那須塩原市
 
旧青木家那須別邸は、明治時代に外務大臣などを歴任した、青木周蔵の別荘として明治21年に建築され、昭和40年代まで青木家の別荘として利用されていました。老朽化が進んだ建物は、歴史的、文化的価値を伝えていくため、栃木県が解体調査を行い、平成10年3月に復元工事が完了しました。板室街道から青木邸まで連なる杉並木は、当時の入り口の面影を残しています。平成11年に国の重要文化財に指定されました。